ハンドルは何度変えたっていい。

Pocket

こんにちは。スタッフのイトウです。
暖かくなり、春の兆しを感じる今日この頃。
おかげさまでカスタムのご相談も増えてまして、
いつも楽しみながら作業させていただいてます。
ありがとうございます。

自転車のカスタムはモチベーション維持のために必要不可欠なんです。
某漫才コンビのように全肯定していくスタイルでいきましょう。

最近とくに多いのはハンドルまわりのカスタム。
グリップ交換は見た目と乗り心地を気軽に変えれるのでおすすめですよ。

おしゃれなレザーグリップから走行性重視のツノ付きグリップへ。

乗ったときのポジションを大きく変えたいときは、思い切ってハンドルバーの交換をするのもアリ。
前傾姿勢で乗れるようにするため、
純正のMハンドルバーからvenoのライザーバーへ交換します。

これで握る位置を2インチ(ハンドルバー2本分)低くすることができます。
ワイヤーも長さが余るのでカットしちゃいます。

さらにグリップもBROOKSのレザーグリップ(GP-1)に交換。
見た目の高級感と握りやすさ大幅アップです。

ハンドルが低くなったことで全体のイメージもややスポーティに。
ゆったり乗りたくなったらまたアップライトなハンドルに戻すのも良し。

ブロンプトンのハンドル交換には
折りたたみへの影響やグリップの長さなどの問題がありますが、
それさえクリアすればそんなに難しいことはないです。
まずはお気軽にご相談ください。

僕はもう何回ハンドル変えたか憶えてません。。。

「・・・いやハンドルは何度変えたっていい。悪くないだろう。」
時は戻しません。

オンラインストア「ハンドルまわり」のページはコチラ

☆スタッフ募集☆
BROMPTON JUNCTION KOBEでは
一緒に働いてくれるスタッフを募集中です。
世界中で愛されている英国製折りたたみ自転車「BROMPTON」
をあなたの手で日本にもっと広めてみませんか?
スタッフ募集に関するご応募、お問い合わせはこちらまで