乗車前のタイヤチェックをお忘れなく。

Pocket

寒さが和らぎ先週末はBROMPTONでお出掛けするのにいい気温でしたね。
寒い時期が過ぎ、BROMPTONでお出掛けしたくなる季節がもうすぐやってきます。

ベストシーズンを前にまずはメンテンナスを!まずは唯一地面と接する重要な部品タイヤから。
下の写真をご覧ください。

お使いのBROMPTONのタイヤ使い切っていませんか?
溝付きのBROMPTONケブラータイヤやマラソンレーサー、マラソンはタイヤ中央部分の溝が無くなったら交換のサインです。
溝が無いコジャックは見分ける基準が難しいですがタイヤ中央部分が平らになってきたら交換サイン。
白い糸(ケージング)が出てきたら即交換しましょう。
またコジャックはサイドウォール(タイヤの横部分)が薄いので低圧で乗り続けてしまうと上右画像のようにサイドウォールが破れてしまうことがあるので空気圧はしっかりと指定圧内をキープするように気をつけてもらうとタイヤにダメージが蓄積しにくくなります。他のタイヤも指定空気圧は守ってお使いくださいね☆

BROMPTONで使用できるタイヤも近年増えてきましたので用途に合わせてタイヤが選びやすくなりました。

写真上から
SCHWALBE MARATHON 3,300円
SCHWALBE MARATHON RACER 6,050円
SCHWALBE KOJAK(ワイヤービード) 3,740円
Continental Tire CONTACT URBAN REFLEX 3,850円

(全て税込価格)

そして今年新たに加わった
Panaracer CROSS TOWN 2,904円(税込)

程よい転がり抵抗の軽さと耐パンク性を求めるならマラソンレーサー、転がりの軽さを追求するならコジャック、またはコンタクトアーバンがおすすめです。
耐パンク性をお求めの場合はマラソンかクロスタウンがおすすめです!

そして今ならCHPT3 V3が標準装備している「SHCWALBE ONE(9,680円 税込)」も販売中です。サイドタンウォールがクラシック感を引き立てます。

上記のタイヤはオンラインストアでもお買い求めいただけますので是非こちらもチェックしてみてください。

オンラインストアはこちら

 

☆スタッフ募集☆
BROMPTON JUNCTION KOBEでは
一緒に働いてくれるスタッフを募集中です。
世界中で愛されている英国製折りたたみ自転車「BROMPTON」
をあなたの手で日本にもっと広めてみませんか?
スタッフ募集に関するご応募、お問い合わせはこちらまで