イエローのBROMPTON P6Lをオーバーホールしました。

Pocket

9年前にこちらでご購入いただいたブロンプトンをオーバーホールでお預かりしました。

あまり見ないイエローの車体。2012年モデルのP6Lです。
ギアの故障やパンクが起きてから、3~4年ほど乗らずに置かれていたとのこと。
シートポストは茶色くサビて下げられなくなっていました。

細かいところまで汚れがたまってしまっています。
これはやりがいがありそうです。

ブレーキや変速のワイヤーも経年劣化でひび割れを起こしています。

なるべく費用を抑えて、乗れる状態にしてほしいというご依頼でしたので、
使えるパーツは再利用する方向で作業させていただきました。

さっそく分解して、サビや汚れを落としていきます。
サビたシートポストを抜くのはなかなか大変でした。

分解後は、フレームやパーツをきれいにしていきます。

オーバーホールの時に重宝しているのが、フォーミングマルチクリーナー
泡が溜まった汚れを浮かせてくれるので、洗浄がとても楽になります。
塗装にやさしいのも嬉しいポイント。
もちろんご家庭での洗浄にもおすすめです。

こうして、きれいな状態に仕上がりました。

サビが目立っていたシートポストやチェーンは新品に交換しています。
とくに汚れていた後輪まわりもご覧の通り。
ギア、ワイヤー類を交換したので動きがだいぶ軽やかになっています。

ハンドル周り、主にPハンドル用のスポンジグリップを交換しました。
ブレーキとシフトレバーは洗浄して再利用しています。
あわせてヘッドパーツとブレーキ本体もグリスアップ。動作良好です。

折りたたみも問題なし。
しっかり乗っていただける状態になりました。
今となっては希少なイエローのブロンプトン、これからまた楽しんで乗っていただけたら嬉しいです。

オーバーホールのお持ち込みありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。